復職支援(リワーク)について

復職支援とは…

体調面・心理面の不調により会社を休まなければならなくなった人に対して、リハビリテーションを行い、社会復帰を支援することを復職支援と言います。

特に、メンタルヘルス不調による休職の場合、体調がよくなっただけで職場に戻ると再発する可能性が高いです。そこで、心理教育を行い、ストレス耐性を高め、再発を予防した上で社会復帰できるようにプログラムされたものを『リワーク』といいます。

リワークの種類

リワークにも様々な種類があります。ここでは3つの種類を紹介します。

1:医療リワーク

これは、クリニックなどの医療機関で行われるリワークです。主治医と連携しながら、心理教育と再発予防に特化したプログラムが特徴となります。「しっかり治して、再発を予防したい。」「心の問題を解決したい」という人にお勧めです。また、保険適用なので、安価に受けられるというのもメリットだと思います。

2:職業リハビリリワーク

これは、職業訓練校や就労移行支援として行われるリワークです。職業トレーニングに特化したプログラムが特徴となります。「仕事で苦労した。」「スキルアップして転職を目指したい」という人にお勧めします。労働保険の適用となります。

3:職場リワーク

これは、所属している職場で行われるリワークです。企業が独自に行っているものもあれば、EAPに委託して行っている場合があります。職場の中で行われるので、より実践的な内容に特化したプログラムが特徴となります。費用は企業が負担することが多いです。

まとめ

リワークにもそれぞれ特徴がありますので、ご自身の目的に合わせて選んでいただけるといいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました